FileMakerを選んだ理由

FBA認定企業に贈られる認定証
①これまでにCOBOL言語をはじめ、SQL、VisualBasic、Access等で開発を
 行ってまいりましたが、FileMakerに出会い、直感的にこれはいい!と感じました。
②まず、データ件数が多いのに(何百万件)検索が速いのには驚きました。
③次に、トラブルが少ない。たとえトラブルに直面しても、回避方法が比較的容易な事。
④そして、最後はやはり柔軟なスクリプト言語です。
よく直面すること
①Excelが便利で使い勝手が良いため、ちょっとしたことはExcelで情報整理をされている
 場合が多いと思われます。
②ただ、Excelの場合、どうしても個人的な情報となり、同じ情報をそれぞれが個人的に管理
 してしまっていることが多く、そのうち、情報に差異が生じ、混乱をまねく要因となってきます。
③こうなった場合に、データベース管理をお勧めし、情報の共有化を図ります。
④そうすることにより、作業の効率化はもちろん、引き締まった企業体質となります。
開発に際し気を付けていること
①急いで作らないことです
②よく、早く早くとおっしゃるお客様がいらっしゃいますが、いいものが出来ません。
③まずはプレシステムではないですが、基本となる部分を構築し、少し運用していただきます。
④そうすると、いろいろな問題点が出たり、ああした方が良いとひらめいたり、その都度バージョン
 を上げて行く方法を取っています。
⑤それが出来るのもFileMakerの柔軟さだと思います。
お客様のいちメンバーとして
①大切な情報を取り扱うために、お客様との信頼関係を築くことが第一歩と考えております。
②さらに、システムはお客様の大動脈となり、常にスムーズに流れることが要求されます。
③それらを踏まえ、お客様を支えます。
>> 弊社のシステム構築の詳細はこちら
>> ファイルメーカー社のページにコンサルタントとして紹介されております。